頭痛と長く付き合っていると原因や対策など色々なことが分かってきました。
ここでは偏頭痛や緊張型頭痛などの治し方や一時的に抑える方法の他、自分で出来る治療法を色々と紹介しています。

頭痛撃退マニュアル - はじめに

お知らせ
サイトのアドレスが変更になりました。
旧アドレス
http://tuugeki.digi2.jp/

新アドレス
http://tuugeki.html.xdomain.jp/

2016年1月16日から旧アドレスの方では見れなくなります。
ブックマーク(お気に入り)して下さっている方は今見ているこのページで作り直してください。
リンクして下さっている方も気が付いたら変更お願いします。

私は小学生の時からずっと頭痛を持っています。
働くようになってから頭痛にならない事、なってしまった時の対処法をあれこれ考えてきました。
頭痛との付き合いは数十年で、もはや私は頭痛のプロです!プロフェッショナルです!
といっても医者でもなんでもないし経験則です。
もちろんそんなプロには全くなりたくありません・・・。
TVなどで頭痛の対策などをやっていますが、解説している人は頭痛持ちじゃないのじゃないか?と思うこともしばしばありますし、病院で相談しても真摯に向き合ってもらえる事はなかなかありません。
最近では頭痛外来や、専門の病院もありますが、結局のところ、頭痛は自分自身で対策しなくてはならない、という事が大前提です。

ここをご覧になる方の多くは、手っ取り早く頭痛を治したい、または頭痛と永久におさらばしたいという人だと思います。
しかし、世の中そんなに甘くありません。頭痛を治すのは日々の努力です!
と断言しては何の為のサイトなのか分からなくなるので、重要なところは、
頭痛の治し方 に書いてあることの実践と、
特効薬と薬について に書いているトリプタン系薬剤です。

この二つで仕事中に頭痛になっても結構いけると思います。
あと、群発性頭痛などのように、何日も頭痛が続く場合は、寝ることについても見てください。


頭痛持ちの方へのお願い

頭痛薬を飲む回数が減りました! 緊張型頭痛の予防法で毎日続けられる予防法を書きました。
私はこの方法を続けて実際に頭痛の回数が減り、頭痛薬を飲む回数も減りました。
もしこれを続けてあなたも頭痛の回数が減ったなら、頭痛に良くなる友達にも教えてあげて下さい。
そうすれば多くの人の頭痛の回数を減らすことができるかもしれません。

私一人だけではなく、より多くの人がこれで頭痛が減ったなら、とてもよい方法ということになります。
これは緊張型頭痛の人だけでなく、偏頭痛の人にもやってほしいです。
比較的長い期間かかりますが、多くの人に試してほしいので、よろしくお願いします。


まだ頭痛の対処法が見つかっていない方の為に

おかげ様でこのサイトも多くの方に見て頂いています。
ご覧になった方からは為になった、助かった等言って頂きこのサイトを立ち上げて良かったと思っています。

意外にも比較的若い方にもたくさん見て頂いているようで、特に若い場合は自分なりの頭痛の対処法が見つかっていない事が多く、当サイトの内容がとても参考になったと喜んでもらえました。

また、理論や原因などの解説サイトは多いのですが、実際に効果的な頭痛の治し方、予防法を説明しているサイトはとても少ないです。

少しでも多くの人に当サイトを見て頂き、役に立てて頂ければと思っております。

リンクして頂ける場合は画像の直接リンクが出来るのか分かりませんので左のバナーを右クリック「名前を付けて画像を保存」して頂くか、
こちらのタグ(テキストリンク)をコピーしてブログやサイトに挿入して下さい。

筆者の頭痛プロフィール

・小学生の頃から頭痛薬を持ち歩く
頭痛になるパターン
・急な運動をした後
・急な水泳(特に潜水)
・夏に冷房の良く効いた部屋から外に出る
・冬にストーブをつけた部屋に長くいる
・へとへとになるほど何かした翌日
・起床時や寒い日
・吐き気は基本。あたま痛すぎて吐く事しばしば。食べてすぐ、お風呂入っていて、歯を磨いていて、車を運転していて嘔吐は基本です。

逆にこういうことが分かれば対策もしやすいものです。
以前は毎週一回以上は頭痛、月に一度は倒れて二度と目が覚めないんじゃないかというほどのやばい頭痛があり、20年以上それを繰り返してきましたが、 対策をするようになってからはスッキリ解消、とまではいきませんが回数は激減しましたし、特に、やばい頭痛になる事は全くなくなりました。
このサイトで一人でも多くの人が頭痛を抑える事ができれば幸いです。


ちなみに私は後頭部や頭全体が破裂しそうなほど痛くなる片頭痛や、目の奥やこめかみ、おでこ当たりが締め付けられる感じの緊張型頭痛の両方になりますが、 色々な症状や原因不明でも基本的な治し方は同じです。

また、肩こりもありますが、首こりや首の痛みから頭痛になる事の方が多いので、特にそういう人はサイトの内容が合うかもしれません。

副鼻腔炎から来る頭痛の場合、鼻うがいがいいらしいのですがなかなかできませんよね。 私は酷くはないのですが、鼻の奥がジンジンする時にやっていることがあって、ブログに書きました。 そんなにいい方法ではないのですがそれなりにお手軽なので鼻が酷い時はやってます。 またそのうちこちらにまとめる予定です。

ブログの方でも書いてますが、子供のときに頭が痛いといっても信じてもらえる事の方が少なかったので、もしあなたの子供が度々「頭が痛い」と言っていたら、真剣に考えてあげてみてください。


一言コメント

2017年3月
以前書いていたランニング、走れないほど膝が痛くなってしまったのでしばらく休憩することにしました。
それでも私の人生の中で一番続きました。
そしてなんとこの4ヶ月、かなり頭痛が減っています!
実は私にしてはかなりの頻度で走って(と言っても半分は歩き)いました。
走っている途中にストレッチもしていたし、走るということは腹筋背筋の他にも、首や肩も鍛えることになるので、総合的に見て頭痛予防の運動としてはかなりいいんですよね。
走るのをやめてから少し経つのですが、やっぱりまた頭が重くなってきて、頭痛の日も増えてきました。
膝の痛みが治まってきたら、歩くところからやろうかなぁと思っています。


2016年12月
前回書いた慢性的な頭痛、ランニング始めてからだいぶ治まっています。
やっぱり適度な運動しないとダメということですねぇ。
それで頭痛がなくなったわけではなく、以前程度になるわけなのですが、今年はホントに酷かったし、頭痛薬買いすぎなのを薬局の人に注意されるくらいだったんですよね。
最近は前よりも軽いストレッチをちょくちょくするようになったりと色々気をつけてるし、やった分頭痛になる回数も目に見えて減っているので、やっぱりやらないとなぁと思っている感じです。
ランニングも、初めは頭痛じゃない走れる日が少なかったのですが、最近は走れる日も多いし、これを機に続けられたらなぁと思っています。


2016年10月
ダイエットの方でも書いてますが、色々忙しくなってしまって何もできず、ここに書き込むのも久しぶりになってしまいました。
そして体を動かすことが少なくなったせいで、キツクはないけど、頭痛が慢性的になってしまいました。
その時は頭痛薬を飲むほど痛くは無いので、何回かはそのまま治まるのを期待して飲まない時もあったのですが、大体はやっぱり酷くなるだけだったので結局飲んでいます。
そのため、ほとんど歩きだけど、ランニングを始めました!
ウォーキングと言った方がいいかもしれないけど、一応汗が出るまでは走ったりしています。
疲れるほどにやってしまうと次の日に頭痛になるので、そんなに一生懸命じゃなくても良いので続けられたらいいかなと思っています。
特に今から寒くなるので、それまでに少しでも頭痛になりにくい体づくりをしておこうという感じです。


2016年1月
いよいよ寒さも本格化してきました。
今年はしばらくの間、寝る時に足元に置いているホットカーペットを使わずに過ごしてきたのですが、3日ほど起きたら頭痛ということが続いたのでやっぱり置くことにしました。
パジャマは暖かいからという理由でフリースにしているのですが、こちらの方が毛布がずれるような気がします。
それで結局毛布がない状態で寝続けて寒くて頭痛になるというパターンです。


免責事項

当サイトへのアクセス及び記載されている内容によるいかなる事についても責任は負わないものとします。 記載されている内容については、あくまで一個人が検証したもので、正確性を保証する物ではありません。

痛撃!頭痛撃退マニュアルは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


    MENU


頭痛撃退マニュアル
トップページ


原因と対策

頭痛の治し方

頭痛の予防法

 全体的に言える事

 水分を多く取る

 記録をつける事について

 頭痛になる要因

 ちょっと詳しく

頭痛予防の小技

頭痛薬を飲む回数が減りました! 緊張型頭痛の予防法

特効薬と薬について

 薬について

 強烈に効く薬

 薬を飲むタイミング

状況別対策

部屋の蛍光灯の色温度

画面の見すぎ対策

首こり・肩こり解消法

パソコン用メガネの効果

スマートフォンとタブレット

マッサージについて

寝ることについて

二日酔いの頭痛の治し方

起床時の頭痛予防

エアコン(クーラー)対策

寒い日の対策

熱中症による頭痛

眼鏡をかけている場合

吐き気について

頭痛外来に行く前に

脳の検査について

朝食を食べる事

風邪から来る頭痛

子どもの頭痛




当サイトはリンクフリーです

リンク用バナーお使い下さい

実体験(ヨタ話)を含めた話は
頭痛の治し方ブログ
に書いてます。



姉妹サイト

一生続けられる事を目的としたダイエット法サイトです

ブログはこちら
コツコツダイエット
こつこつやってます。








日記

2014年
2013年


トップページへ


当サイト内の画像、文章等の無断使用・転載は禁止しております。
Copyrights (C) 2010-2016 痛撃! All rights reserved.